ビビット2011Part2

Vivit 2011 Part2

東京電力

人類史上最大級の放射能漏れ@関東圏で発生したX線撮影問題(3)

「不良品ではないのか!」,富士フイルム(株)の営業には,今まで経験経験したことがないようなの電話の応対をしていた. X線撮影(レントゲン撮影)が不良品だというのだ. 2011年3月21日(月)のことだった. しかし,調べてみたが,製品ロットには問題はなかった.
▼写真はイメージで今回の件とは関係ない.
20110315_原発事故_X線撮影_レントゲン撮影_CR_22020110315_原発事故_X線撮影_レントゲン撮影_CR_210
だが,特徴があった. CR と呼ばれるイメージングプレート(IP)感光板に集中していたのだ. CR とは、Computed Radiography の頭文字の略だ. 今までは,X線撮影(レントゲン撮影)には,X線フィルムを使っていたが,この方式は毎回現像しなければならなかった. しかし,CR ではX線フィルムの代わりにイメージングプレートを使う. イメージングプレートでX線エネルギーを記録後,画像読取装置で読み取りコンピューターで処理をしてデジタル化(CR画像)するという方式になっている.
20110315_原発事故_X線撮影_レントゲン撮影_CR_08020110315_原発事故_X線撮影_レントゲン撮影_CR_010
イメージングプレート(IP)は,X線フィルムに比べて5倍ほど感度が高いため,その分X線照射量を減らすことができ,体にやさしい方式となっていている. 高感度がゆえに,とんでもないものを写していたのだった...
続きを読む

人類史上最大級の放射能漏れ@福島第1原子力発電所事故(1)

ドイツのヴィルヘルムコンラートレントゲンが,エックス線(X線)を発見したのは1895年のことだった. 1000ページ以上の分厚い本をも透過するX線の発見により,特に医療分野において画期的な進歩をもたらした. それから1世紀以上が過ぎ,レントゲン写真撮影は,手術で体を切開をしなくても骨や歯の状態がわかるようになったばかりか,近年は放射線医学がん治療として,現代医学には欠かせないものになっている.
20110624_放射線医学_レントゲン写真撮影_歯科医療_01020110624_放射線医学_重粒子線がん治療装置_HIMAC_016
原子力(核)も,原子力発電所(原発)が産業を支える電力供給源として主力をになっている. 原子力は日本のエネルギーの安定供給や,ウランを濃縮技術の蓄積などの目的からから国をあげて推進されたからだ. 日本の原発は2種類ある. 沸騰水型原発(BWR)と,加圧水型原発(PWR)だ. 米国のゼネラルエレクトリック社(GE)が開発した沸騰水型原発(BWR)は,東北電力,東京電力,中部電力,北陸電力,中国電力が採用し,東芝日立製作所が技術提携して作っている.
▼今回事故を起こした,東京電力(東電)の福島第1原子力発電所沸騰水型原発(BWR)だった.
20110624_原発事故_福島第1原子力発電所_01220110624_原発事故_福島第1原子力発電所_022
また,米国のウェスチングハウス社(WH)が開発した加圧水型原発(PWR)は,北海道電力,関西電力,四国電力,九州電力が採用し,三菱重工業が技術提携して作っている. それぞれ特徴があるが,ウェスチングハウスの設計思想の方が核分裂をコントロールする制御棒を上から入れるため,より安全性が高いといわれている.
20081031_原発事故_福島第1原子力発電所_03220081031_原発事故_福島第1原子力発電所_042
原発1基あたり 3000億円 から 4000億円の費用がかかると言われている. 技術ライセンス供与している米国企業だけでなく,東芝,日立製作所,三菱重工業などの原子力産業,建設会社を始めた多くの巨大企業が原子力産業に携わっている. 特に1号炉(マーク I)は,ゼネラルエレクトリック社からのライセンス生産したもので,東京電力(東電)が保有する原子炉の中で最も古く40年を経過していた. 当初の耐用年数は過ぎ老朽化していたが,誰もが納得するような技術的な根拠の提示もなく延長をしたばかりだった.
20110311_原発事故_福島第1原子力発電所_20020110311_原発事故_福島第1原子力発電所_210
だが,2011年3月11日(金) 14:46 ごろ,東日本の太平洋側に非常に強い東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)が発生した. 東北岩手三陸沖や宮城県沖,茨城県沖を震源とする巨大地震となった...
続きを読む
重要な情報
ic_sun.gif2011年の後半になり,新しいサイトを立ち上げました.

ic_sun.gif以前の東京ベイ船橋ビビット2011 Part1コチラです.
お知らせ
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットは携帯電話から参照可能.
ic_sun.gif東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
ic_sun.gif誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
ic_sun.gifEnglish homepage is here.
最新コメント
アクセスカウンター

    ランキング
    人気ブログランキングへ
    サイトへの連絡
    vivit_funabashi@gmail.com
    (迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
    記事検索
    カスタム検索
    QRコード
    QRコード
    プロフィール

    vivit2011p2

    タグクラウド
    • ライブドアブログ