2011年3月11日(金) 14:46 ごろ発生した,非常に強い東北地方太平洋沖地震(東日本大震災)により,東京電力(東電)福島第1原子力発電所の2011年3月15日前後に起きた大爆発と,3月20日ごろの爆発(正式には認めていない)によって,関東圏も放射能汚染してしまった. 日本でもっとも多くの放射線線量計を持っているといわれる電力各社が,自らこれらの放射線を測定するつもりはないようだ. この東京電力の無責任な態度に,市民の不満や怒りは,ますます強まりを見せている.
20110616_原発事故_福島第1原子力発電所_放射線量_2141_DSC0486020110616_原発事故_福島第1原子力発電所_放射線量_2142_DSC04861
東京電力はだけでな,く(政府)さえも信用できなくなった. ようやく始めた地方自治体の放射線量の数値も,本当に正しいのかと思う市民も多い. そのような中,自ら高価な放射線線量計測器(放射線線量計)を購入して測定を始めている. 当サイトにおいても,同じ理由から放射線線量計を購入した. 信頼性の問題などから,中国製は候補から外した. また,より制度の高い個体シンチレーション検出器を採用した放射線線量計に絞った. 検討した結果,日本の放射線線量計メーカーとして評価が高い(株)堀場製作所のラディ(PA-1000)を選定した. 消費税込みで 12万4687円だった.
▼個体シンチレーション方式(ヨウ化セシウム+シリコンフォトダイオード). ▼小数点以下3桁. ▼ガンマ線(γ線)のみ測定可能. ▼防水構造(IPX4).
20110616_原発事故_福島第1原子力発電所_放射線量_2145_DSC0486720110616_原発事故_福島第1原子力発電所_放射線量_2144_DSC04865
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2011年07月12日)人類史上最大級の放射能漏れ@堀場製作所の放射線量計(9)
(2011年07月11日)人類史上最大級の放射能漏れ@東京都秋葉原の放射線量計(8)
(2011年07月09日)人類史上最大級の放射能漏れ@放射線量計と放射線基準(7)
(2011年07月09日)人類史上最大級の放射能漏れ@私設モニタリングポスト(6)
(2011年07月02日)人類史上最大級の放射能漏れ@放射能影響予測(5)
(2011年07月02日)人類史上最大級の放射能漏れ@空間放射線(4)
(2011年06月20日)東北地方太平洋沖地震@船橋市民まつり船橋港親水公園花火大会(256)
(2011年06月18日)東北地方太平洋沖地震@習志野市の汚水問題(255)
(2011年05月29日)東北地方太平洋沖地震@東京電力の謝り方(238)